知っておきたい養育費相談にかかる料金のだいたいの相場

養育費相談にかかる費用は、それほど高額にはなりません。離婚問題に強い法律事務所なら、初回の一定時間は無料で相談にのってくれることが多いです。専門の法律事務所では高額な料金がかかると誤解をしている人がいますが、それは正確ではありません。たしかに、腕のある弁護士ほど料金が高額になる傾向があります。しかし、離婚問題を専門に扱っている法律事務所では、ノウハウがあるので、低コストでスムーズに相談にのることができます。相談料がかかる法律事務所では、1時間あたり5千円~1万円くらいが相場になります。1時間5千円でも、何度も相談をしているとバカにならないコストとなるので、なるべくインターネットなどを利用して自分で調べられることは調べておきましょう。養育費について解説をしているサイトはたくさんあります。

正式に依頼をする場合の料金相場は?

養育費相談をするだけなら、無料で受けられることも多いですが、正式に依頼をする場合には、それなりに高額な報酬がかかります。法律事務所によって料金設定は異なりますので、公式ホームページを見ながら、料金を比較してみましょう。基本的には着手金と成功報酬がかかりますが、養育費については成功報酬がかからないこともあります。成功報酬というのは、養育費を月に5万円支払うというように元夫から約束された場合に、2年分の養育費の120万円のうち、20%の24万円を報酬として弁護士に支払うというようになっています。弁護士によってさまざまであり、5年分くらいで計算をすることもあれば、報酬はいっさいかからず、着手金や基本報酬のみがかかるというようになっている事務所もあります。

お金がない時にコストを抑える方法とは?

一定の資力条件を満たしている人は、法テラスの無料相談が利用できます。資力条件は地域によって異なっていますが、月収20万円以下、貯金180万円以下というように、お金がないという人なら満たしている可能性が高い条件です。法テラスでは3回まで無料相談が受けられますので、その間に解決をしてくれそうな弁護士を探せる可能性は高いです。法テラスのデメリットとして、手続きに時間がかかるということがあげられます。しかし、養育費の回収では、それほど急ぐ必要はないということも多いでしょう。別れた元夫が養育費を支払ってくれないというトラブルは多いですが、そのような時には、なるべく早めに養育費相談をすることが重要です。養育費には時効がないと言われていますが、過去の養育費まですべて回収することは実際には難しいです。