お悩み解決!二次会景品購入6サイト


Home > 二次会の景品について > 二次会の景品を準備するときのポイント

二次会の景品を準備するときのポイント

 二次会に参加する時に楽しみの一つとして考えている人が多い企画といえば、景品をもらうことができるゲームではないでしょうか。
二次会の参加費は高額になりがちですが、それは景品を購入するためのお金も含まれているからであり、豪華な景品をもらうことができれば二次会に参加する以上にお得というメリットがあります。
しかしいざ自分が景品を準備しなくてはならない役割を担った時には、何を選んだら良いのかで悩むことになります。
景品として定番のものや変わりネタなど様々なものがありますが、まずは参加するゲストの人数といくら景品にお金を使うことができるのかということを知るところから始めなくてはなりません。
ゲストの参加費で景品を買う場合には、予算オーバーになると自腹になるので気をつけるようにしましょう。

 メインとなる豪華な景品をまずは決まるようにしましょう。
目玉があるのと無いのとでは、ゲームの盛り上がり方には大きな違いが生まれることになります。
メインの景品の定番といえば、テーマパークのペアチケットとなりますが、チケットは大きさや厚みがないので受け取った時にあまりインパクトがありません。
その際には、豪華なデザインパネルを準備したり綺麗にラッピングした箱に入れるようにしましょう。
メインの他にサブメインとなる景品も必要です。
メインしか良い景品がないとなれば、それが当たってしまった後は盛り下がってしまいます。
サブメインとしては、メインよりも安いもので定番の家電などが喜ばれます。
あまり変わったものはメインやサブメインとしては向いているとはいえないので、定番にしておくべきです。

 多くのゲストに景品が行き届いた方が、二次会の印象が良くなりがちなので、お菓子の詰め合わせや便利グッズ、おもしろグッズなど簡単で安いもので良いので多めに準備しておくようにするべきです。
大型家電や人気の産地直送グルメなど、サブメインになるような景品は重たいものも多いので、その際にはパネル付目録商品という形にしておくと、持ち帰る必要がなく自宅に後日届けるということになるので、荷物にならず気がきくという印象も与えることができます。
景品はどこで購入するのかによって値段にも違いがあるので、よく値段を調べるようにしましょう。
いかに安く購入し、景品の品数を増やすことができるのかというのも、景品を準備する役割を担った上ではかなり重要なポイントとなってくることは間違いないといえます。

ページトップへ