お悩み解決!二次会景品購入6サイト


Home > 二次会の景品について > 貰って嬉しい二次会の景品選びのコツ

貰って嬉しい二次会の景品選びのコツ

 二次会を盛り上げるために欠かせないことの一つが、景品をかけたゲームですが、景品を準備する立場になった時には何を選べば良いのかで頭を悩ませることになるのではないでしょうか。
ゲストの中には景品を重視している人も少なくはないので、よく吟味してから選ばなくてはなりません。
盛り上げるためには、景品にメリハリをつけることが必須となってきます。
目玉の景品として喜ばれる定番となっているのは、テーマパークのペアチケットや金券です。
かさばることもなく持ち帰りでラクというのはもちろんなこと、万が一使うことができなくても金券ショップなどに売って現金に換えるということもできるので、誰が貰っても迷惑にはならず価値のあるものであり、チケットや金券は喜んでもらえることは間違いないといえます。

 目玉の景品以外にも、サブメインとなるものも二、三個は準備しておくようにするべきです。
目玉の景品にお金を使いすぎて、後は全て参加賞程度のレベルのものばかりとなれば、盛り上がりにはかけてしまうことになるので気をつけましょう。
サブメインとして適しているのは、家電やご当地グルメなどです。
自分では購入することはないけれど、貰ったら嬉しいものを選ぶことがポイントになってきます。
家電で定番のものとなれば、既に持っている人も多いですが、変わったもので不要なものを貰うよりも嬉しいという人が多いので、サブメインも定番のものを選んでおいた方が無難ということは確かです。
特にグルメならば、以前口にしたことがあるものでも困らせてしまうということはないので、悩んだ際にはグルメを選ぶようにしましょう。

 景品は参加賞程度のリーズナブルなものを、どの程度準備するのかということも考えておく必要があります。
少しでも多くのゲストの手に渡った方が良いといえますが、ゲストの人数が多い場合には、すべてのゲストの手に景品が渡るようにしようとすると、かなり時間がかかってしまうことになり、間延びしてしまったりゲームに時間を使いすぎて後のことができなくなってしまうということにもなりかねません。
何人規模の二次会なのかということと、ゲームにはどの程度の時間を費やすことが可能なのかということは把握しておくべきです。
参加賞程度のものならば、帰り際にみんなに渡すという形にしておき、ゲームとは切り離して考えるというのも一つの手段です。
二次会を盛り上げるか盛り下がるかを左右する、重要なポイントということは確かです。

ページトップへ